AAA『LEAP OVER 2016』サンドーム福井1日目レポ

おはようございます。
7月15日、16日と福井サンドームで行われたライブに参戦してきました。
この感動をわすれないうちに今回は早速ライブレポしていきます。

ネタバレ等含むと思うので見たくない方は素通りしてくださいね。
また忘れている部分も多いので、こういう雰囲気だったというニュアンスが多いです。
ご了承ください。

では1日目の福井ライブのレポスタート!!

この日は家を出たときはあいにくの天気で、福井に向かう途中は結構な雨に降られていたのですが、会場周辺に近づくころには雨が降っていないくて、AAA効果??だれ、晴れ女晴れ男は??と思いました。
雨が降っていなかったこともあり会場の外にはたくさんの人。
皆さんグッズの袋持っていたので、たくさん買ったのでしょうね。
この日から宇野ちゃんの写真集が発売されていたこともあり、購入した人も多かったのかな??
私は家にmu-mo限定のが届く予定だったので購入はしませんでした。

この日初めて福井サンドームに行ったのですが、綺麗な円形のドームが遠くからでもよく見えて、道に迷うことなく行けました。
周りは田んぼで、のどかな風景です。
私の住んでいるところと似ていて、とっても運転がしやすかったです( ´艸`)
そして今回は車で行ったので、会場の駐車場に停めたのですが、縦列駐車でどんどん前につめていくもので、帰りは出るのが大変でした。
これは運転初心者の人には辛いだろうなぁと思います。
次回行く時も覚悟していかねば。

さて本題のライブですが。
この日の席はスタンドのA列で、最前列でした。
チケットが届いた日にはこれはやばい席だ!!!!と興奮したのですが、実際はですね。
サブステの目の前でした。
今までだとメインステージと橋をイメージした東西に伸びるサブステで北と南に大きく分けられているのですが、今回はきれいな円形のホールのためか東西のサブステではなくて、南北に伸びるサブステだったようです。

私は思いっきりサブステの一番端の斜め前でした。
そこからの景色がこちら。

先端のステージはすごく近いです。
前に遮るものは何もなくて、近い!!っと興奮しました。

で、実際にライブが始まってからというとですね。
柱が邪魔でメインステージはほぼ見えず、モニターもほぼ見えず。
スタッフさんが目の前を行ったり来たりのため気が散る散る。
トロッコは遠いし、
もう本当にサブステの先端まで来てくれたときくらいしかメンバーは見えませんでした。。。
そして近すぎてメンバーの視線は上へ向かうので合いません。
トホホ。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

でも本当に近かったので、表情の一つ一つがよく見えました。
これはこれでいいのかな??
7回目にして初のこの位置ですが、本当に今回アタリと思える席ってどこなんだろうなぁと考えさせられました。
まぁ次の日のレポで書きますが、16日の席は逆に私にしては当たりだと思ったので、その席がよいと感じるか悪いと感じるかは人によると思われます( ̄▽+ ̄*)

MCで記憶に残っているのをいくつかあげておきます。

リーダーはこの会場が一番好きらしい。
まあるくてお客さんと近くて、気持ちいいらしい。

西島さんのいつ恋の名台詞がこの日だけさらに+されて
『おーとちゃん、今度ごはん一緒に行こう』がでました。
このツアー始まったばかりの頃は
『僕を好きになりなよ。僕なら君に両想いをあげられるよ』だけだったのに、
『僕を好きになったらだめだ。僕はもう君のこと好きじゃない』が増えて、
そしてこの日は初めての3つ目!!
可愛すぎて、悶えてしまった。
西島さんの意図した笑顔にまんまときゃぁぁぁとなる観客。
本当にやられましたわヽ(;´Д`)ノ

そして秀太の猫。
たしか西島さんのMCの時にカメラにメンバーが抜かれるんだけど、そこで映ったやつだったような。
声でてないんだけど、あまりの可愛さに『連れて帰りたい!!!!!!!!』と発狂しそうなほどでした(°Д°;≡°Д°;)
あのピンクっぽい頭で、可愛く猫の手をされたらほとんどの人がやられます。
ほんと、ヤバかった秀太猫。

そして秀太のボイパに合わせて日高さんのラップ。
秀太のかっこよさと日高さんのかっこよさにやられる・・・・。
この日日高さんは初めて走りながらラップをした。
すごいねぇ走りながらあんなに言葉が出てくるのが!!

そして日高さんは北陸フェチと自己紹介。
北陸のことは何でも聞いてと言ってました。
温泉のくだりでは與さんが温泉はあまり好きじゃないと言っていた。
みんなが入ったところに入るのが嫌らしい。
潔癖なところがある與さんらしいなーと思いました。

ちあきはよく家族で北陸にカニを食べにくるそうで、カニが好きと言ってました。
前に秀太と金沢に来たねぇ、その時もカニを食べたと言ってました。
秀太が『プライベートでね』と言って『きゃぁぁぁ』ってなっていたけど、仕事ですね。
2人は金沢のことを話してました。

そして宇野ちゃん。
この日が20代最後ということでメンバーからいろいろからかわれていたけれど、終始楽しそうでした。
曲の始まる前に『30代の抱負は?』みたいなことを聞かれると
『フレッシュで!!』と答えていて、笑えましたо(ж>▽<)y ☆

そして残り3時間ほどの時間を大切にしたいとも言っていて、
誕生日を迎えたらメンバーに胴上げしてほしいと言ってました。

ホテルの部屋で胴上げしたら天井にぶつかるねと、ぶつかっている宇野ちゃんの真似をにっし―がしてて、笑えた。

他にもいろいろあったけれど、
すごく記憶に残っているのはこんな感じです。

終わりに
オープニング前に会場で仮装した人たちが配っていたお花。
いただきました!!