AAA『LEAP OVER 2016』サンドーム福井2日目レポ

続いて、7月16日に行われたサンドーム福井2日目のレポです。
今回はすごくネタバレです。
感動しまくりだったので、ネタバレせずには書けませんでした。
気になる方は回れ右――です!

この日は宇野ちゃんの30歳の誕生日ということとこのツアーに参戦するのも最後ということもあり、会場に着く前からむちゃくちゃ気合が入っていました。
どんな席でも絶対に楽しむぞ!!と会場入りしましたところ、今回の席はアリーナのA2ブロック後方。(黄色い○あたり)

前日とは逆側のサブステ前です。
ステージから少し離れていたので、メインステージも見えて、メイン・サブ両ステージがばっちり肉眼で見える席でした。

この席からの景色はこちら。

この日はライブがスタートする本当にちょっと前に、モニターに「あるメッセージ」が映し出されました。
それによると昨日のライブ中に與さんが足を痛めたということで、この日のライブには出るが演出などに影響があることが書かれていました。
たぶん観客全員が画面を見てはいなかったと思うし、見た人は『えっ』とびっくりしたと思います。
私も『え、大丈夫なの』と思いました。

そのあと画面が消えてからすぐ、メンバー全員が舞台袖から歩いて出てきました。

もう観客びっくりです。

そしてメンバーみんながメインステージに並び、改めて與さんがけがをしたこと、100パーセントの姿を見せられないことをお詫びしていました。

本当に悲しそうな顔で、ちょっとしんみりしていましたが、リーダーの『與さんの顔だけ見て』
『イケメン度がいつもより120パーセント(パーセント率忘れましたが)だから』に会場は笑いに。
與さんも『顔と歌だけ見てください』って言って、なんだか笑ってしまった( ´艸`)

そしてにっし―も秀太も『240%』とかいつもより頑張るてきな発言をしてました。

宇野ちゃんの誕生日というスペシャルな日にこんな風になってごめんなさい的なことを言ってましたが、
観客からはすごくあたたかな声援が上がって、メンバーも少しは安心したかな。
観客その一の私は、観客の暖かい声になんだかこの日のライブがすごくいいものになるような気がしました。

 

ライブの序盤、何か所か階段の上り下りなどで與さんはメンバーに支えられているのを私の位置からは見えていました。
ダンスがない曲なんてないからすごく痛くて大変だったろうけど、顔はいつもと変わらない、むしろイケメン度120%!でした。
この日のライブでは本当にメンバー同士の関係性が見えたような気がしました。

宇野ちゃんの30歳のバースディ当日ということもあり、前半のMCではみんな宇野ちゃんにおめでとうって伝えてて、秀太は前日の夜本当に宇野ちゃんの部屋に行って胴上げしてあげようかなぁーって思ったそうです。
でも来るわけないと思ってるだろうし、迷惑だろうし止めたと言ってました。

この日も安定の西島さんは名台詞を言ってました。
そのあとのカメラに抜かれたメンバーが可愛かった!
特にちあきと日高さんの2ショット。そして秀太の猫。西島さんがにゃんにゃん被せていたのが面白かった。

この日はいくつか本当にすごいなぁって思うことがありました。

一つは『僕の憂鬱と不機嫌な彼女』の最後の西島さんの歌。
今まで聴いたライブの中でいちばん声が出てました。どこまで伸びるのだろうと思うほど、綺麗な声で知らないうちに拍手してました。すごすぎた( ゚-゚)( ゚ロ゚)(( ロ゚)゚((( ロ)~゚ ゚

この日は前半からお客さんの乗りがよかった。メンバーの自己紹介の時もすごく歓声が出てたし、曲にもすごく乗っていて、メンバーも苦しかっただろうけどすごく楽しそうで、笑顔がいっぱい溢れていた。

それと、『NEW』の終わりらへんで、珍しく西島さんが上着を脱いで半袖で踊っていた!
8回見たけれどこれは今回初めて見たような気がする。
それだけ熱くなったってことだよね!
本当にすごいよいライブだったもの(>_<)

そしてアンコール。
この日は宇野ちゃんの誕生日ということもあり、『宇野ちゃん』コール。
アンコール前の曲が終わってからすぐ『ハッピバースディ―トゥーユー~』が大きな声で始まって、ペンラがみんな自然と紫に。
観客の声がすごく綺麗で、ペンラの色がすごく綺麗で、久しぶりにめちゃくちゃ感動しました( ´艸`)

アンコールからの『さよならの前に』はしっかり声が出ていたし、綺麗だった。
そしてそのあとの後半MCは本当にすごくよかった。

リーダーが宇野ちゃんをステージの前に呼んで、ここに座ってって言ってモニターが見える位置に誘導。
するとモニターに宇野ちゃんの10年前からの映像が流れ始めて。

まだ10代のあどけない宇野ちゃん。
背伸びをして大人っぽさを出してる宇野ちゃん。
20代半ばのキラキラとした宇野ちゃん。
メンバーと楽しそうに過ごす宇野ちゃん。
そして今につながる宇野ちゃん。

もう、感動。

映像が終わったら宇野ちゃん泣いていた。
顔をぐちゃぐちゃにして、すごく泣いてた。
すかざす西島さんが宇野ちゃんに黒のツアータオル差し出してたのを見たときになんてスマートにかっこいいことしているんだろうと思ってしまったです。

そしてそんな中写真集の表紙が描かれたバースデーケーキがステージに用意されてました。

涙でぐちゃぐちゃな宇野ちゃんに直也君からひと言どうぞと言われ、
宇野ちゃんは泣きながら、言葉を詰まらせながら、
本当に暖かい言葉を一生懸命話してくれました。

『(正確ではないけど)一つ一つの出来事が当たり前ではなくて、本当に一つ一つに感謝しなきゃなって思います。こんなに暖かくたくさんの人に祝ってもらえるのはファンのみんなやサポートしてくれるスタッフさんがいてくれるからです。本当にありがとうございます。
私1人では絶対にこんな幸せにたどり着けないです。ファンのみなさんは私の誇りです。
いつも私を強くさせてくれてありがとう。
そしてどんなことがあっても11年間一緒にいてくれたメンバーには感謝しきれません。メンバーのおかげでこんなに贅沢な景色を見れて私の人生は本当に輝いています。隣にいてくれる安心感は私の大切な宝物です』

こんな感じのことを一生懸命話してくれていました。
宇野ちゃんが話している間、メンバーは端に並んで話を聞いていましたが、西島さんだけはずっと天井を見上げていました。
私の場所からは涙をこらえていたように見えました。

最後に30代の目標を聞かれると
『私の大切な人達のハッピーの先をたくさん考えて届けること』と言ってました。
宇野ちゃんの輝く笑顔と力強い言葉に本当に感動しました。

そして次の曲『Wake UP』ではリーダーが涙で歌えなくなる場面が。
直也君が泣くなんて想像できなかったから、本当にこっちが泣きそうになりました。
橋の上で歌っているとき、ちょうど直也君が目の前にいて、手で顔を覆っているのを見てしまいました。
その後歌えなくなり、にっし―がカバーしたりしてましたが、西島さんも泣いてました。

私の席からは反対側にいるメンバーは見えなかったですが、
歌は何度も途切れメンバーみんなが泣いているのだろうと感じました。

あ、秀太はめちゃ歌ってくれてました。
秀太もこちら側だったのですごく見えて、むしろ秀太はみんなの分もしっかり力強く歌ってくれてました。
彼もまたメンバーをたくさんフォローしてましたね。

そして最後の曲。
トロッコに乗っているメンバーに今までで一番声援を送った気がします。
それくらいすごくすごく、心に響くライブでした。

画面に映った與さんも、日高さんも泣いているようで、
メンバーみんなにとってもすごく心に響いた、記憶に残るライブになったのではないでしょうか??

私にとっても、本当に心に残る最高のライブでした。
かなりネタバレしてしまい見たくない人には申し訳ないです。

でも本当に素敵な素敵なライブでした。
AAAを好きになって本当に良かったと心から思えました。

こんなライブに自分が参加できて、本当に嬉しかったです。
與さんは怪我で100%ではなかったけれど、だからこそ生まれたパワーだったのかもしれないし、
宇野ちゃんの30歳の誕生日という一大イベントだったからこそ生まれた感動だったのかもしれない。

いろんな要素がうまく混ざり合って、こんな素敵な1日になって本当に良かったです。
この時間を一緒に過ごせたたくさんのファンの人にも、本当にありがとうございます。
本当にあたたかな声援だったと思います。

この日がDVDになればとは思いますが、
この日は自分の記憶の中に大切に留めておきたいとも思います。

最後まで読んでくださった方、本当にありがとうございます。

最後に
この日もいただけたお花を載せます。