ダイエットを続けるために必要なこと

ダイエットを始めた頃、周りにダイエットをしている、といいのが言い出しにくかったんです。
 
誰が見てもダイエットをした方がいい体形であるからこそ、周りは直接私にダイエットをしなよとは言わなかった(自分の母親は別です(笑))
周りは気を使って言わなかっただけなんだろうな、と今なら思いますが、ダイエットする前の私は自分の体形に危機感もなく、平然としていました。
家にあるお菓子を食べ、ファーストフートを好み、きつくなった服をさらに大きいサイズに新調し。
 
おい、気づけよ!
と誰もが心では思っていただろうなと思います。
 
でもダイエットしなよ、その一言は心優しい人たちには言えなかった。
 
 
そして私は言わせないような雰囲気を醸し出していたのでしょう。
デブは見苦しい。
 
ネットでは溢れている言葉ですが、現実社会でそれを言葉にする人はほぼいません。
いても陰口になります。
 
 
そんな見苦しいデブの私がダイエットを始めてみてやっと自分の見苦しさに気づいたのです。
買い物をしていても明らかに入らないだろうなと思える服を手に取る勇気もない自分、
ふと鏡に映った自分と友人の姿の明らかな大きさの違い、
自分一人で座っている分には気づかなかった隣に自分以上のデブが座ったときの窮屈感。
 
見て見ぬふり、感じないふりをしてきましたが、
私の場合ダイエットをすることでデブを認めてしまうような気がしていたのだと今は思います。
ダイエットが必要なのに、ダイエットと向き合えない。
ずいぶん長い間自分と向き合えていなかったなと思います。
 
 

ダイエットは自分と向き合うチャンス

 

自分と向き合えていない人は世の中にたくさんいますが、私はまず自分の体形と向き合うことが自分と向き合う第一歩だったような気がします。
体形の話と内面の話は違う、という人もいるかもしれませんが、外も中もやはりすべてが私なのです。
いくら内面が綺麗でも外見が不衛生だったら損をしていませんか?
逆に外見が綺麗であっても内面が残念だったら誰もそばにいなくなりませんか?
やはり内面も外面も一つのものなのです。
特別良くなくてもいい。
自分がその両方を好きであればそれでいい。
私は自分の外見が特別嫌いではありませんでしたが、好きかと言われると好きではなかった。
 
自分一人映った鏡でどれだけおしゃれしようが、どれだけ可愛く見えようが、それは独りよがり。
誰かと映ったときに顔をそむけたくなるならば、そむけずに向き合う努力をしなくちゃいけないし、向き合うことで隠していた自分の弱さと向き合うチャンスが訪れているんだと今なら思います。
 
だから今、私は向き合うことを選んでよかったなと思います。

向き合うとは?

 
 
『デブである』ということと私は向き合ったけれど『ダイエット』を自分一人で続けるのは難しいと実感しました。
向き合い、改善していく、自分が好きな自分に近づく。
そうなれるようにダイエットを始めても、その気持ちを持ち続け、継続していくのは難しいなと思います。
 
私はダイエットをしていると家族に伝えるのに3か月ほどかかりました。
3か月ほどでは目に見えて痩せたりはしないので、自分の中では頬がすっきりしたとか背中がすっきりしたとか感じますけど他人からはわかりません。
痩せたのにな。
自分ではそう思っても誰にも気づいてもらえないとモチベーションが下がりますよね。
でも誰かから痩せた?と言われない限り、自分から『今ダイエットしてるの』とは言えませんでした。
 
そんな孤独な3か月が経った頃、主人が健康診断で引っかかりダイエットを決意しました。
その時一人じゃなく、二人でダイエットを始めました。
一人食事を変えるのは面倒でも、二人であれば野菜中心にしやすいし、外食も今までならラーメンやパスタなどのお店でしたが肉を食べるために焼き肉屋へ行くようになりました。
 
体重計に毎日乗るようになったのも主人がダイエットを始めてからで、毎朝体重が何キロ減ったなどの会話をします。
 
最近主人がランニングを始めようと思うと言い出しました。
私もやろうかな、と今なら思います。
一人だったら絶対にやらないですけど。
 
ダイエットは自分と向き合うことですけど、孤独だと続けられないです。
私は主人とともにダイエットに向き合える環境になり、ラッキーだなと感じています。
 
ただ男性と女性だと体重の変化も体の変化も全然違い、悔しい思いもしますが、
ともに健康になるという目標をもって取り組むには一人じゃない方が絶対にいいことだと思います。
 
これからダイエットを始める人も、ぜひ一人ではなく、仲間を見つけて励ましあうことをお勧めします。
継続するための方法を見つけるのもダイエットを成功させる秘訣なのかもしれません。

にほんブログ村 ダイエットブログ 30代女性のダイエットへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です