30代で挑戦するダイエット~怠け者でもできる!無理しないダイエット~

こんにちは、きこです。
 
今日は私のダイエットについて書いてます。
 
私は今までさんざんダイエットに挫折してきました。
ダイエットを始めたのが高校生としたら、それから20年近く失敗し続け、気が付けば30代も半ば!!
若い頃に比べてますます痩せにくくなり、おデブ街道まっしぐらな私ですが、30代になり健康のためダイエットを決意しました。
 
 
挫折ばかりの私が選んだダイエット方法が『糖質ダイエット』です。
世の中にはさまざまなダイエット方法がありますが、自分に合わなければ続けられず結果失敗に終わってしまいます。
これまでの経験上、いかに無理せず長く続けられるかが鍵だと思い選んだつもりです。
 
 

糖質ダイエットとはなんだ?

 

最近巷でもよく聞く『糖質ダイエット』とは何かご存知ですか?

 

簡単に言うと、今回私が選んだ『糖質ダイエット』は糖質をカットして痩せるというもので、糖類を取らないというものです。
糖類は日本人の主食であるコメやパンなどの小麦、あとはフルーツなどに多く含まれていて、そういう食品を極力取らないようにする方法です。
昔流行った炭水化物抜きダイエットと混同されがちですが、そちらとは違います。
 
糖質ダイエットでは肉や魚などのたんぱく質やバターやチーズなどの乳製品は積極的に取るよう推奨されています。
揚げ物はカロリーが高いですが、じゃがいもなど糖類を多く含むものでなければ、食べてもOKです。
 
私は肉魚も好きで、チーズも好き。揚げ物も好きです。
そのあたりが自分にはやりやすいかもしれないと思って選びました。
 
けれども『糖質ダイエット』が自分に合っているのかは始めたばかりの頃はわかりませんでした。
そもそも毎朝パンを食べ、毎晩米を食べ、ラーメンやパスタが好きな私にはすべての糖質を断つというのがかなり難しそうでした。
お菓子も常に毎日かかすことなく食べていたので、主食+お菓子を断つことはなかなかハードルが高いように感じていました。
 
そしてもともとストイックなことが苦手な私は、初めからがっつりとしたルールでは長続きしないことは想像できました。
 
そこで、私なりのルールの中で『糖質ダイエット』を始めてみました。
 
 

私なりのルール

 
私なりのルールとは『絶対』という強固なルールを作らないようにしたことです。
無理はせず、ほどほどでいい。
無理せず長く続けるために、あえて緩いルールで始めました。
 
最初にしたことは目標とする体重を決めることでした。
私の場合-20キロです。
ダイエットを始めた頃は70キロだったので20キロ痩せても50キロです。(普通の人くらい)
 
そしてダイエット期間は未定にしました。
 
若い頃は早急に結果を求めていました。
プールに行くからとか、結婚式があるから、とか直近の予定に合わせて急きょダイエットをするようなことが良くありました。
結果無理なダイエットをし、すぐにリバウンドしてしまいます。
まぁ若いうちはそれでよかった。
表面的な美しさが目的だったので。
 
でも30代になった今は健康的な体形を永続的に維持したいので終わりはないかなと思っています。
とりあえず1年でどれくらい痩せれるのかわからないのですが、半年続けた今は毎月1キロ減は確実になっているので、1年で―12キロ。
 
1年半くらいで20キロ減になるだろうと予想しています。
そこまでいった後はさらに体重をもう少し落としたいし、健康的な体形を維持したいと考えています。
 
 

 『私流』糖質ダイエット

 

 1.食事に関して

 
糖質ダイエットを始めた頃、まずは夕飯の米を抜くことから始めました。
おかずを中心に食べるのです。でも、緩くするというのがマイルールだったので、例えばカレーや親子丼などごはんが必要なメニューの時は多少ごはんの量は減らしつつ食べていました。
それまでよく食べていたラーメンやパスタも急にまったく食べなくなるというのは無理だったのでどうしても食べたくなったら、食べに行くこともありました。
ただその時今まで夜にしていたものを夜はやめて、昼食にするなど気を付けることにしました。
そのうち、そんなにラーメンやパスタが恋しくなくなります(笑)不思議なんですけど、食べたいって思わなくなるんですね。
 
そして今は野菜中心の夕食と夕食後ヨールグト+きな粉は必ず食べます。
 
 
朝食はバターが入ったロールパンを2個とコーヒーを飲むのが習慣でした。
初めはそれもやめれなかったです。
でもお通じが良くなればと思い、途中からパンをリンゴに代え(フルーツは糖質あるので微妙なんですけど)ヨーグルトとコーヒーという朝食になりました。
今はリンゴもなくなり、ヨールグト+きな粉と卵料理とコーヒーに落ち着いています。
 
 
昼食は外食が多かったです。
しかもファーストフードやコンビニのお弁当類。パンも多かった。
今もたまにファーストフード食べます。
でも、お昼は米やパン、パスタなどは控えるようになりました。
 
 
私の生活に欠かせなかったお菓子はダイエットを始めたころには止めれませんでした。
チョコレートが好きで、毎日コンビニによっては一袋食べていたので、ダイエットを始めても3か月くらいは続いていましたね。
それもいつの間にか自然に手に取らなくなりました。
お菓子コーナー素通り。そんな自分に驚いています。
 
あとは我が家はケーキや甘いものを頂く機会が多かったため、常に家にお菓子がある状態でついついそれを食べていました。
けれどダイエットを始めて3か月ほどが経った頃から貰い物のお菓子たちはなるべく我が家で消費しなくていい方法を取るように心がけるようになりました。
家にあれば食べてしまうので、今はなるべく早く主人に職場にもっていってもらうなど目の届かない所へ追いやっています。
やはり目の届かないところに追いやるのが一番です!
 
 
 
  2.運動について
 
ダイエットと言えば食事制限+運動ですよね?
食事制限だけではだめだし、運動だけでもだめ。
両方するからこそ痩せやすい体が作られるみたいです。
 
しかし!!私は運動が嫌いです。
腹筋、腕立て、スクワット、無理です。
ランニングも無理です。
 
でも、ウォーキングもどきは好きです。
毎日犬の散歩3回はします。
ただ犬連れなんで同じ歩調で歩き続けられないんですけどね。
でも毎日雨でも雪でも1時間半は歩いています。
 
ダイエットを始めてからは速足で歩くことを心がけています。
私の運動はそれくらいですね。
あとは仕事が立ち仕事なのでそれも事務仕事の方に比べるといいらしいです。
 
 
その他マッサージを毎日しています。
私はこれが効いているのかな、と自分では思っています。
ツボ押しツールを使ったリンパマッサージをしているのですが、セルライトが固まって固かった二の腕や太ももが今はだいぶほぐされて柔らかくなってきました。
 
私の太り方は固太りという筋肉と脂肪が混じった最悪な状態で、なかなか脂肪が落ちにくい状態でしたが、マッサージをして固い脂肪をほぐすことによって足や腕、肩の肉が落ちやすくなっているように感じます。
マッサージ自体、気持ちよくて好きなので、これはこのまま無理なく継続できそうです。
 
 
半身浴もたまにします。
そして半身浴しながらマッサージ
ダイエットのためと思わず、美容や気分転換のためにしています。
 
 

 ダイエットを始めて半年

 
現在63キロになりました。
本当にゆっくりですが毎月1キロずつは減量しています。
たぶん、このゆるいダイエットが私には合っていたのかな、と今は思います。
 
 
目標とする-20キロまではまだまだ先は長いですが、この先も焦らず自分なりのダイエットを心がけて継続していきたいと思います。
皆さんも自分の性格を踏まえたうえで、自分に合うダイエットを見つけてみてください。
私みたいな怠け者で飽き性な人でも継続できる方法があると思います。
 


にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ


にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です