イスタンブールでフリータイムにおすすめの旧市街観光地

さて、前回イスタンブールと言えばここ!!と言えるような観光地ばかりを上げましたが、二度三度と訪れているとそこ以外にも行ってみたい場所が出来ます。

今回はツアーではあまり訪れないけれど有名な観光地をご紹介します。

 

場所は前回ご紹介したスルタンアフメット地区から北西側、旧市街にある『エジプシャンバザール』や『グランドバザール』、『イェニジャーミィ』、『リュステム・パシャ・モスク』、『スレイマニエ・モスク』などをお勧めしたいと思います。

 

グランドバザール

まずイスタンブールで観光客が行きたい!と思う場所『グランドバザール』は有名ですよね。

こちらはツアーでも組み込まれていることが多いと思いますが、広すぎてツアーで訪れる時間だけでは足りないと感じる人も多いのではないでしょうか?

きっとフリータイムでも行きたいと感じる場所だと思います。

そんなグランドバザールですが、買い物をしているとまとわりつく客引きが多くて嫌になることもありませんか?

日本語で声をかけてくる人も多いですよね。

でも最近、日本人旅行者が減っているためグランドバザールでも前よりは日本語で話しかけられることが減りました。

最近では中国語・韓国語表記の文字をよく見かけるので、日本人だと言うとなぜか喜ばれたりします。

強引な客引きには要注意ですが、お店の人との値引きの交渉なども旅行の楽しい思い出なので、ぜひ面倒くさがらずに気に入った商品があれば交渉してみてくださいね。

グランドバザールは本当に値段が高めに設定されています。

同じような商品を扱っているお店はグランドバザール内だけでもたくさんあるので、時間があれば比べてみてください。

またグランドバザール以外でももう少し小規模のバザールはあるのでそちらに足を延ばされるのもおすすめです。

 

エジプシャンバザール

エジプシャンバザールは新市街に向かうガラタ橋の近くにあるグランドバザールよりも庶民的なバザールです。

その昔香辛料が中心に売られていたというバザールですが今では観光客も多く訪れるためお土産に買えそうな雑貨類もたくさんあります。

ただ今もスパイス類を扱うお店も多いので、通りを歩けば異国情緒たっぷりなスパイシーな香りが漂ってきます。

メイン通りはどちらかというと観光客向け、裏通りは地元の人向けでしょうか。

エジプシャンバザールからグランドバザールまで続く裏道などにはおもちゃや衣料品などを扱うお店がひっきりなしにあったりします。

時間があればぶらりと歩くだけでも楽しいですよ。

地元客が並ぶ美味しい食事のお店(ロカンタ)などもあるようです。

ただ裏路地のお店は地元客向けのためか閉まるのが早いです。

お店が閉まると人通りがめっきり減ってしまうので、もし行くのであれば昼間の明るい時間がおすすめです。

 

イェニージャーミィ

イェニージャーミィはエジプシャンバザールの近くにある大きなモスクです。

まずツアーではいかないですが、ここもすごく美しいモスクなのでおすすめです。

スルタンアフメット・モスクなどに比べると観光客も少なく、ゆっくりと見ることが出来ます。

イスラム教の方の礼拝時間に重なることもあるので、邪魔にならないように横でそっと様子を見させていただいてもいいと思います。

 

リュステム・パシャ・モスク

エジプシャンバザールとイェニージャーミィからほど近い小さなモスクです。

一階がお店になっていて、二階部分からモスクなので、入り口がわかりずらいためか観光客もまばらです。

ただこのモスクは美しいイズニックタイルがふんだんに使われており、タイル好きならば一度は訪れたい場所だと思います。

モスクの入り口ではこのモスクのタイルの写真集が売られていたりします。

またトルコの偉大なる建築家ミマール・スィナンが設計したことでも有名です。

 

 

スレイマニエ・モスク

イスタンブールの新市街から旧市街を見たとき、丘の上に見える壮大なモスクがここです。

オスマン帝国10代皇帝スレイマン1世の治世に建築家ミマール・スィナンによって建造されたモスクで、オスマン建築の最高傑作と名高い建造物です。

ここもツアーで訪れる日本人の方は少なく、フリータイムに訪れるのがおすすめです。

行き方としてはグランドバザールからでも、エジプシャンバザールからでも歩いていけます。(まぁまぁ歩きますけど)

坂になっているので、ぜひ歩きやすい靴で行ってくださいね。

スレイマニエ・モスク周辺には宮廷料理を提供してくれるレストランなどもありますので、ランチにもおすすめです。

 

 

 

他にも旧市街にはたくさんの見どころがあり、一日二日では全然時間が足りません!

ここで紹介した以外にもたくさんのモスクがありますし、モスクの近くで行われている市も一度は行ってみてほしい場所です。

その他テシオドス城壁と呼ばれる難攻不落だった城壁跡も見どころです。

たしか城壁に登れる場所もありました。

ただ行きにくい場所なのか、あまり人を見かけないので行かれる場合は明るいうちに一人ではなく複数で行ってみてくださいね。

活動的に歩き回るのもいいし、たまにはマルマラ海が一望出来るレストランやおしゃれなカフェでゆっくりと過ごしてみたり、ハマムを体験するなどもいいですよね。

ぜひ、自分なりの楽しい旅をしてみてください。

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村