義祖母と介護認定

義祖母と介護認定

 

我が家の同居義祖母が介護認定を受けることに『うん』と言ってくれるまで、それはそれは長い時間がかかりました。

『まだ大丈夫』

それが口癖で、私たち家族が介護認定を受けることを進めても頑なに拒否される日々。

 

義祖母はその頃89歳。

頭はしっかりしていて認知症などの毛はみじんもありませんでしたが、足腰は弱り、日常生活において不便だろうと思うことは多かったです。

 

例えばお風呂。

週に1回ほど自力で入ってはいましたが、家族としては衛生面で気になっていました。

冬はまだしも、夏は何もしなくても汗をかきますから臭います。

 

例えば食事。

その頃は義祖父もまだいて義祖母が朝昼晩と二人分の食事を作っていました。

生協を利用していて、出来合い物が多かったですがそれでも温めたり、盛り付けたり、部屋まで運んだり。

自分たちで出来るうちはやるという気持ちが強く、こちらとしてもあり難かったですがくるくると回る動く椅子で段差の多い家を移動するのは大変そうでした。

 

あとは部屋の中がぐちゃぐちゃでした。

ゴミもいるものもすべてため込み、毎日通販で届く段ボールが開封されるのを待っているような状態で足の踏み場もなかったです。

せめて部屋の掃除をさせてくれ、と何度か部屋に入りましたが掃除してもひと月も持たずにまた元の汚部屋に戻るということを繰り返していました。

 

そんな義祖母ですが、出来ないことよりも出来ることの方が多かった。

だからこそ、まだ自分には介護認定など必要ないと思っていたと思います。

 

介護認定を利用してほしい家族と利用したくない当事者

 

介護認定を受けることによって私たち家族が望んだことは『お風呂』くらいです。

出来れば週2,3回デイサービスに行って、定期的にお風呂に入ってほしかった。

家にヘルパーさんが来てもらうよりも施設で車いすに乗ったままのほうが義祖母には楽だと思えたからです。

 

ただ義祖母はお風呂がそんなに好きではないようで、お風呂に入れないこと自体本人はあまり気にならないようでした。

 

 

介護認定を受けるきっかけ

 

義祖母が介護認定を受けることを受け入れてくれたきっかけは、自分が車いす生活になったからです。

それまで義祖母が老々介護をしていた義祖父が入院した頃、義祖母が歩けなくなり車いすが必需品となってしまいました。

それまで毎朝離れから母屋へ移動してきた義祖母ですが、それからずっと離れでの生活になりました。

それでも1か月はそのうちよくなると言って、母屋に行くのを諦めはしなかったですし、母屋にあった義祖父母の部屋はそのままにしていました。

 

けれどその後1か月が経っても義祖母は良くなることもなく、義祖母自身が認定を受けると言ってくれました。

そういわれればすぐに認定を受ける手続きをしに役所へ行きました。

 

介護認定を申請して

 

その後認定員の方が家に見え、義祖母と話をし、簡単な認知症のテストや足腰の具合を見てくれました。

それからひと月ほど経ってから義祖母の介護認定が下りました。

 

 

うちの場合は義祖父でお願いしていたケアマネージャーさんに義祖母もお願いできたので、うちのことをよくわかっていらっちゃる方だったので義祖母を受け入れてくれるデイサービスもすぐに見つかりました。

ただ義祖母がデイサービスに行きたがらなかったので、結局さらにひと月くらい行くまでにかかりましたけど。

 

頭はしっかりしていて、口もしっかりしている方なので、ボケたご老人たちと同じように扱われるのが嫌だったのでしょう。

あまりそういうグループワークが多くなく、同じような頭がしっかりしている人が多いところへお願いしました。

 

行き始めた頃は週1回、半日でお昼ご飯を頂いたら帰ってくるという利用の仕方をしていました。

本格的な夏がやってきたころさすがに週一のお風呂では困るとなり、半ば強制的に週2に増やしました。

そして今年からは施設の事情で半日の送迎がなくなり、夕方までのデイサービスになりました。

 

本人は一日行くと疲れるようですが、お友達も通われているようで文句も言わず通ってくれています。

 

今後はどうしていくのか

 

昨年義祖父が亡くなり、義祖母も少しこの先の自分の老人ホームのことも考えてくれているようです。

ただ聞いた限りだと、義祖母が入ってもいいと言ってくれる老人ホームは月30万近いようなんですけど…。

 

とりあえずこの先はまだどうなるかわかりませんが、我が家の方針としてはトイレに行けなくなれば、老人ホームということになっています。

寝たきりにならなくても、トイレなど自分で出来なくなってしまえば家族の介護の度合いが増えます。

そのあたりが限度なのかな、と思います。

 

 

これからますます介護を必要とする人が増えますよね。

自宅で見るのか、施設で見てもらうのか。

 

複雑で難しい問題ですが、本当にそれが必要になる前に家族で話し合っておく必要があるのかなと思います。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村