AAAってどんなグループ??

先日アリーナツアーが終わったばかりのAAAですが、近年ファンは増え、今年も後半には4大ドームツアーが控えているなど順調な活動が続いています。

また各々ソロ活動も充実し、ここ一、二年ではメンバーの宇野実彩子と與真司郎以外はソロのライブツアーを行うなどそれぞれが精力的に活動しています。

特にAAAの顔と言われる西島隆弘とラッパーとしても活動する日高光啓の活動は目を見張るほどです。

また今年から来年にかけて、宇野実彩子と與真司郎も初のソロライブを行うことが発表されており、ますますメンバーの活動が活発になりそうで楽しみです。

そんなAAAですが、テレビでの露出は少なく、ファン以外にはなかなか全員が知られていないというのが本音だと思います。

メンバーって何人いるの?何歳くらい?有名な曲ある?歌ってうまいの?
たぶん、『西島って人は知ってるけど…』そういう反応が多いかなと思います。

ただ、音楽は耳にしたことがある、広告で見たことがあるなど目にしたことがある人は多いと思います。

そしてこの記事にたどり着いた方はたぶん、彼らを詳しくは知らないけれど興味がある人だと思います。

最近、AAAというグループを知った、興味があるという方に向けて、AAAファンのkikoが『AAAとはどんなグループなのか』を紹介したいと思います。

AAAの基本

AAAの名前の意味

AAAとは2005年avexからデビューした男女8人組のグループです。『AAA』という名前は『Attack All Around』=すべてのことに挑戦するの頭の文字をとって『AAA』=トリプルエーとなったとされています。
ただ、初めは『AVEX AUDITION ALLSTARS』という名前だったとも言われています。

AAAのメンバーは

結成当初メンバーは浦田直也、西島隆弘、宇野実彩子、與真司郎、日高光啓、末吉秀太、伊藤千晃、後藤友香里の8人でした。

メンバーはavexオーディションで選ばれ、最初に宇野実彩子が決まっていたと言われます。
その後男子オーディションが行われ、浦田直也・西島隆弘・與真司郎・日高光弘・末吉秀太が選ばれています。

ただしこのオーディションはAAAというグループを作るためのオーディションではなく、avexがその後アーティストを育てるための研修生を決めるようなオーディションで決してデビューが約束されていたわけではありませんでした。
その後宇野実彩子と男子メンバーは2年ほどの下積み時代を送ります。

2005年AAAは8人で活動を開始しますが、わずか2年後の2007年に後藤友香里が体調不良を理由に脱退、その後7人での活動を続け2017年3月に伊藤千晃が妊娠・結婚のため卒業しました。
2007年に脱退した後藤友香里に関しては現在芸能界を引退したため詳しくはわかりませんが、AAAを脱退した後は声優として活動していたようです。
2017年3月に卒業した伊藤千晃に関しては無事出産も終え、芸能活動を再開したようです。

残りのメンバーは2017年のアリーナツアー・ドームツアーを6人で行い、新体制AAAの姿をファンにしっかりと見せてくれました。

音楽・映像作品

今まで発表された楽曲はシングルだけでも50曲を超え、これまで2年に一枚以上のペースでアルバムも発売されています。
※新アルバム『COLOR A LIFE』 は2018年8月29日発売予定です。

シングル・アルバム以外にもライブ映像などがパッケージ化されており、現在まで21作品のライブDVDが発売されています。

AAAの曲の中で一番有名な曲は2013年に発売された『恋音と雨空』です。

こちらはロングセールスを記録し、メンバー自身もこの曲を代表曲にあげています。

これから聴く・観るのにおすすめCD/DVD

AAAは結成して今年で13年目になります。

これまでに数々のアルバムを出しており、作曲・作詞などの製作活動は作家の方を招いているため曲調もさまざまなものがあります。

その中でも初期の頃は勢いのある曲が多く、中期では小室哲哉氏提供の楽曲を中心とした曲、現在に近くなればなるほど今のAAAを表す等身大の大人っぽい曲が多くなります。

最近AAAに興味を持たれた方であればぜひ2013年に発売された『Eighth Wonder』2014年に発売された『GOLD SYMPHONY』がおすすめです。

現在のライブでも歌われることが多いですし、代表曲と言われる『恋音と雨空』も『Eighth Wonder』には収録されています。

またライブで必ず歌われる定番曲である『ハリケーン・リリ・ボストン・マリ』は2ndアルバム『ALL』に収録されています。

DVDでは2015年に発売された『AAA ARENA TOUR 2014 -Gold Symphony-』や10周年記念で行われた初の野外ライブ『AAA 10th Anniversary SPECIAL 野外LIVE in 富士急ハイランド』がおすすめです。

また個人的には『AAA 6th Anniversary Tour 2011.9.28 at Zepp Tokyo』もおすすめします。こちらは今から7年前ということで今よりも若いメンバーが見れます。

まだまだがむしゃらさが感じられるライブは今とはまた違って見ていて楽しめる作品となっています。

AAAのライブ定番曲

AAAのライブの定番と言えば『ハリケーン・リリ・ボストン・マリ』です。

この曲ではメンバーもファンも一体となってタオルを回します。タオルの回し方もいろいろとあるので、ぜひライブに行かれる前にライブ映像で予習されることをお勧めします。

これが出来ればあなたも立派なAAAファンです。

MUSIC!!!』『虹』『Love Is In The Air』も以前は割とよく歌われていました。

『恋音と雨空』『さよならの前に』『僕の憂鬱と不機嫌な彼女』もここ数年定番曲となっていましたが、2018年ファンミーティングでは歌われませんでした。

2017年2018年とよく歌われているのが『GAME OVER?』です。この曲はライブですごく盛り上がる曲であり、ファンも一体となって楽しめる曲となっています。

次回のドーム公演では新アルバムが中心となると思いますが、過去曲も数曲は歌ってくれると思うのでどんな曲が入ってくるのか楽しみですね。

AAA用語

AAAのファンをしているとよく耳にするのが『たかうの』『あたうの』『うらうの』『たかじろ』『にしひだ』などの言葉です。

これらはコンビ名を表し、『たかうの』であれば『西島隆弘』と『宇野実彩子』のことを指します。

AAAでは今までメンバー二人で歌う曲などがアルバムに収められており、ライブの演出でも曲のイメージ(例えば恋人同士のように)で歌を披露することがあり、そこから『カプオタ』というファンが現れました。

『たかうの』や『あたうの』などの言葉は特定のコンビを強く推す『カプオタ』が良く使う言葉です。

AAAメンバーカラー

AAAにもジャニーズのようにメンバーそれぞれに割り振られた色があります。

結成当初からは多少変化し、現在では浦田直也が緑、西島隆弘がオレンジ、宇野実彩子が紫、與真司郎が青、日高光弘が黄色、末吉秀太がピンクとなっています。

ライブ会場では押しメンカラーを身につけたファンがたくさんいます。

またメンバーカラーの限定タオルなどが発売される年もあり、そういう年はライブ会場のグッズ売り場が長蛇の列となります。

もっともっとAAAについて知りたい!!

そんな人におすすめなのがAAAファンクラブ『AAA PARTY』です。

こちらのファンクラブサイトではメンバーが日替わりで書いているブログを見ることもできます。

現在はファンからの質問に答えるものになっていますが、過去のブログも見れます。

過去のブログはかなり面白く、ブログの中でメンバー同士がやり取りをしていたり、わりとしっかり書かれているため過去ブログを読むために入会してもいいかもしれません。

またファンクラブに入会すると一般発売よりも先にチケットに申し込むことが出来ます。

ただし、必ず当選するものではなく、あくまで先に抽選に応募できる権利を得るというだけです。

今回のファンミーティングでは会員チケットのほうが一般チケットよりも1000円ほど安く購入できる特典もありお得でした。

また近年アリーナ規模であればチケットはほとんど取れなくなり、少しでも確立を上げるために入会するのにも意味はあると思います。

その他モバイルファンクラブもあります。

こちら限定の動画配信サービスなどもあるので、興味のある方は一度『AAAモバイル』も見てみてください。

その他のおすすめ

①現在はほとんど見ることが出来なくなっていますが、テレビ朝日さんとYouTubeが共同配信していた『キズナ合宿』という番組はAAAファンであれば見ておきたい番組です。

②2015年に発売された写真集『AAA –ATTACK ALL AROUND- 10th ANNIVERSARY BOOK』ではメンバーがメンバーをプロデュースしています。

『ニコ生』…何人かのメンバーが出ています。おすすめは2015年のバレンタイン企画ものです。

④YouTube…『AAA』で検索すればたくさん出てきます。

いかがでしたでしょうか?

簡単ではありますが、AAAについて少しは知っていただければうれしいです。


にほんブログ村