この字型キッチン

昨年築30年のキッチンをリフォームすることを決め、自分なりにどういうキッチンにしたいのかいろいろと考えた結果、今まで通りのこの字型にさらにプラスで作業場所をくっつけた変形キッチンを作ってもらうことにした。

我が家では義父と私が同時にキッチンに立ち、メインは義父。

私は下ごしらえとか洗い物とか雑用を手伝うくらいなので、義父が使いやすいように、そして今後私が使いやすいようなキッチンを目指した。

まず義父は腰が悪いので、ずっと立ちっぱなしが辛い。

だったら椅子に座って使えるキッチンがいい。

次にうちはコンロ2台、シンク2台を現在も使っていて、次のキッチンにもそれを取り入れたい。

この2つがどうしても譲れない部分で、必ずクリアしたい。

けれどこの部分が普通のシステムキッチンメーカーではなかな対応していない。そのため、割と早い段階でオーダーキッチンにすることに決めた。

オーダーキッチンというのはとにかく高いというイメージ。

うちの場合、キッチンと普段使うダイニングが一部屋になっているため広さは12帖ほど。

部屋まるごとリフォームしたいから、シンクなどのキッチンメイン部分と天井、床、壁、そして新しくするテーブルや椅子、収納棚などでいったいどれくらいになるのだろう。

だけど自分の思い描くキッチンにできれば近づけたい。

一度作ったら30年は使うつもりなので、そこはあまり妥協したくはない。

今の段階はオーダーキッチンを作ってくれる家具屋さんを決めたところ。

ここから細かい打ち合わせをしていき、メインのキッチンをイメージしていく。

うちの場合、工務店なども通さずに大工さんと家具屋さんに作ってもらうので自分でイメージを形にし伝えていかなければいけない。

床はどうしようか。

天井は?壁はキッチンパネルと壁紙の組み合わせ?それともタイルと壁紙のほうが良い?

照明はどこにつける?

コンセントの位置は?

わからないことばかり。

予算もあるし、どういうものなら出来るのかそれも手探り状態。

だけど、こうやって考えている時間が実は一番楽しい。

来月中にはだいたいのことを決めなければいけない。

イメージがまだまとまらない。

イメージを作り上げるのって、ほんと、難しい。