キッチン 壁収納 吊戸棚を考える日々

三連休もずぅーとキッチンのことを考えてた。

一から図面を書いてみて、ああでもない、こうでもない。

自分が譲れないものが何なのか、予算の上で削るのならどの部分なのか。

そんなことを考えてたら決めたはずの壁収納まで気になりだした。

今まで壁面はこういう↑オープン棚がおしゃれでいいなって思っていて、それで見積もりも取って自分の中でもイメージをしていたけど、やはり埃とか油汚れとかが気になってしまった…。

こういう収納をしている人って毎日掃除してるのかな?

食器とかも毎日使う分だけは汚れはそれほど気にならないだろうけど、あまり使わないものなんか気づかないうちに埃が溜まっていそうで、毎回使う前に洗ってから使うのかな?

普段からめんどくさがり屋で、ずぼらな自分が毎日きれいに掃除出来るのか…

自問自答したらすぐに否という答えが出た。

やっぱり私にはこういうおしゃれなオープンシェルフとかは無理。

見せる収納も素敵だけど、ごちゃごちゃしたものが視界に入るのもストレスだし、掃除をこまめにするのもできないだろうからよく考えてみたら、このデザインが一番自分には向いていなかった。

じゃぁどういうのがいいのか。

やはりこういう、扉付きのがいいな。

今の予定では壁面に吊戸棚を二か所はつけたい。

一か所はガラス戸にして、もう一か所は扉でまったく物を隠すような感じ。

高さも低めで、手が届くような位置につけたい。

棚の下にはLEDライトをつけて、作業中も明るくなるようなデザインで。

って幅や奥行、高さなんかも考えていたら3日が経ってしまった。

自分の理想のイメージは出来上がったけれど、値段がどんなものなんだろう…。

この前カップボードを見積もりしてもらったら40万くらいだった。

半分くらいのお値段で出来ないかな。

出来たらいいな…。

結局は予算内で収まるかどうかなんだけど、出来なかったらどこなら削れるだろうか。

この壁収納はつけたいな、じゃぁ他の場所で調整するしかないかな。

お金がむちゃくちゃあったら本当に自分のやりたいように出来るのかもしれないけど、予算があるものだから、よーーーく考えないとね。

でも予算があるから、より良いものが出来るような気がする。

最初のオープンシェルフなんて、実際使う段階になったら私じゃぁ使いこなせないだろうし、今気が付いてよかった。。。

世の中にはいろんな素敵なものがあって、どれもいいなぁなんて思ってしまうけれど、自分が使うとなると実際は使いにくかったり、使いこなせなかったり、自分には合っていないものって結構ある。

今回のキッチン造りでは、自分の理想と自分自身をすり合わせる作業が大変だけど、自分をちょっと見つめ直すきっかけにもなっているような気がする。

このリフォームが始まって完成するには半年近くの日があるけど、それまでにゆっくりじっくり自分のキッチンを考えて、形にしていきたいな。

とりあえず、まだまだキッチンのイメージは固まっていないし、床や壁、天井なんかもどうするのが使いやすいのか、おしゃれなのか。

じっくりと考えなきゃな。