造作キッチンリフォーム⑩キッチンの壁紙選び

壁紙決定!

キッチンリフォームもそろそろ終盤に差し掛かりました。

あとは壁紙を張ってもらって、オーダーキッチンを入れてもらう流れです。

そんな我が家の壁紙ですが、やっと決まりました。

壁紙のメーカはトキワさんです!

まずはメインの色・ TWP2387

オーダーキッチン自体がブルーグレーの色なので、それが映えるように白を基調に考えました。こちらを天井にも使う予定です。

そして反対側の壁にアクセントカラーのグレー・TWP2572

ぐっと引き締まるといいなと思ってこの色を選びましたが、張ってみたら濃すぎるとかありえそうかも。

そしてリフォームはしていませんが、キッチンとの続き部屋ダイニングの壁紙もこの機会に張り替えようかと思います。

こちらはキッチンとの一体化を図れればと思い、白の壁紙はダイニングと同じものを使います。

そしてアクセントクロスにはキッチン側に上と同じグレーを。

反対側にブルーグレーの花柄の壁紙を持ってくる予定です。TWP2124

そして追加でリフォームしたキッチン横の洗面所はTWP2196の壁紙にしました。

洗面所は狭いので色の出方がどんな感じになるのか想像が難しかったのですが、色味が気に入ったのでこちらになりました。

壁紙選びの難しさ

壁紙を選ぶのにずいぶん時間がかかりました。

我が家は田舎なので近くにショールームとかもなくて、なかなか実物を見ることができないので業者さんからお借りしたカタログやネット情報から選ぶしかありません。

サンプルを取り寄せてみましたが、これもなかなか広い面で見ると想像と違いそうだなとか難しい。

また壁紙にはいろいろ機能がありますが、キッチンで使うものにはできれば抗菌や撥水などの機能が欲しいなと思ったり、そうすると自分がいいなと思うような色が見当たらなかったりと、なかなか思うようなものに出会えませんでした。

また最近ではアクセントクロスを張る方も増えていますが、このアクセントクロスもなかなか選ぶのが難しい。

我が家は私たちの暮らす棟を新築してもらったときに部屋のほとんどにアクセントクロスを取り入れていますが、大きな面で見ると色や柄の感じ方が変わることがほとんどです。

そのことも踏まえて選ばなくてはいけないし、なかなか壁紙を替えるというのも簡単ではないので飽きのこない長く使えるようなものをと思うと流行りの柄は選びにくかったです。

そこで無難に無地が中心になるわけですが、白だけだと面白みもないので色物に挑戦したくなる。

でもキッチンとのバランスもあるので、全体をある程度想像できないと選べない。

なのでだいぶ時間がかかりました。

オーダーキッチンの色を決めるのはキッチンの形が大方決まった後なのでなおさらです。

また当初自分の中で 想像していたものと 、いろんな方のキッチン画像を見て考えたあとだとイメージも変わっていきます。

その中でイメージのすり合わせが難しかったし、やはりイメージはイメージなので実物を見たときにどう感じるのかの余白みたいなものを残しておかなくてはなと思いました。

来週にはクロスを貼ってもらえるそうなので、どんな感じになるのか楽しみです。

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(施主)へ


にほんブログ村