初ダイソンコードレス掃除機!dyson cyclone V10 absolute extra (エディオン限定モデル)を選んだ理由~ペットのいる家庭には特におすすめ

前々からコードレスの掃除機を購入しようと主人と話していて、当初はマキタのコードレス掃除機か、Panasonicか三菱のコードレス掃除機を購入しようかと思っていました。

マキタ 紙パック式 コードレス掃除機【CL182FDRFW】【ワンタッチスイッチ】【楽ギフ_包装】
パナソニック Panasonic MC-VGS8000-W スティッククリーナー ホワイト[MCVGS8000 コードレス 掃除機]
【送料無料】 コードレス掃除機 サイクロン式 三菱 クリーナー ハンディ スティック おしゃれ 軽量 MITSUBISHI ZUBAQ ズバQ HC-JXH30P-D ふとんブラシ スタンド付き エアブロー 吸引力 パワフル フローリング 畳 カーペット 自走式パワーブラシ 丸ごと水洗い 節電 省エネ

今回も電気屋さんの店頭に行って実物を比べてみました。

その中で当初候補にはなかったダイソンの掃除機に惹かれた理由を書いていきます。

我が家がダイソンに決めた5つの理由

https://www.edion.com/detail.html?p_cd=00058713235&_rt=6xHxrvoqaj37RvaJGTZVgfGVUby9Y636kd7HY

①音

ダイソンを候補に入れていなかった理由は以前ダイソンの掃除機を店頭で見たとき、あまりにその音がうるさくて使う気にならなかったことがあります。

けれど今回店頭で試してみてその音の小ささにびっくりしました。

②吸引力

ダイソンを試してみる前に他のメーカー各社のコードレス掃除機も試してみました。

マキタやパナソニック、三菱は軽さではかなり優秀で持ち運びがすごく便利。

でも吸引力がダイソンに比べると落ちるんですよね。

フローリングのゴミだけを取るなのならいいのですが、絨毯などの掃除には頼りない感じでした。

その点ダイソンの掃除機は、吸引力が他のものとは比べ物にならないほどです。

③ゴミ捨てが簡単

ダイソンのゴミ捨てはめちゃくちゃ簡単でした。

ヘッドの部分を外せばあとはゴミ箱にもっていって、赤いレバーを引くだけ。

コードレス掃除機のゴミの容量は少ないのでこまめに捨てる必要があるため、ゴミ捨てもストレスなく出来るものがいいですよね。

またゴミが溜まる部分は外せるので洗ったり拭いたりも出来るところがいいなと思いました。

④そこまで重くはない

軽いものをと思っていたので、ダイソンは候補に入っていませんでしたが、実際にはそこまで重くはなかったです。

(上記の写真の上がV10モデル、下がそれ以前のもの)

V10以前のものとは形状がちょっと変わっていて重心のくる位置が違うので余計かもしれませんが、重さをそれほど感じないようになっていて、階段の上げ下げもそれほど苦には感じませんでした。

⑤ダイレクトドライブクリーナヘッドが付いている

ダイソン 純正 v8 v10 v11 ダイレクトドライブモーターヘッド dyson | 掃除機 コードレス パーツ アダプター アタッチメント 延長ホース 延長 クリーナー スティック セパレートツール 掃除 ツール ノズル ハンディクリーナー ハンディ

今回、ダイソンに決めた最大のポイントがこのカーペットの掃除に特化した『ダイレクトドライブクリーナーヘッド』が付いていたことです。

我が家は犬を二匹室内で飼っているのですが、年中抜け毛が出て、カーペットなどを掃除するのがいつも大変でした。

ペットの毛がついた絨毯はなかなか掃除機だけでは綺麗にならないため、毎回コロコロを使っていたのですが、それが結構な手間でした。

ですが、今回店頭でこちらの『ダイレクトドライブクリーナーヘッド』を試してみてこの威力に脱帽しました。

もちろん通常ついている『ソフトローラークリーナーヘッド』だけでも、フローリングの掃除は今まで使っていた掃除機に比べると格段と優秀です。

(こちらのヘッドは糸くずや髪の毛などがヘッドに絡まない構造になっています)

ですが、このペットの毛などを取ることに特化した『ダイレクトドライブクリーナーヘッド』だとびっくりするくらい犬の毛がさっさと取れて、絨毯が綺麗になります。

こんなに簡単に絨毯が綺麗になるのかとこれにはかなり驚きました。

このヘッドは別売りでも買えるそうですが、別売りで購入すると結構しますので、今回セットになっていたものを購入できるのもポイントでした。

早速使ってみました~使用後の感想

家に帰って早速使ってみました!

まずは開封作業と内容物のご紹介。

割とコンパクトに収まっています。

中には付属品と本体が詰まっています。

左上が主にフローリングで使う『ソフトローラークリーナーヘッド』と右下がカーペットの掃除に特化した『ダイレクトドライブクリーナーヘッド』です。

普通の掃除機のヘッドとは全然違う形ですよね。

こちらは普段はあまり使わない物中心ですが、玄関の掃除に使えたり、高い場所の掃除に使えたりするツールです。

こちらは今回購入したのでおまけで貰えました。

ダイソンの非売品バッグと予備のフィルターです。

ペットのハーネスを掃除してみました

我が家のわんこたちが使っているハーネスは素材のためか毛がすごくくっつきます。

それをダイソンの掃除機で掃除してみると…

掃除前・裏側
掃除後・裏側
掃除前裏側
掃除後・裏側
掃除前・前側
掃除後・前側

完璧に!とは言えませんが、簡単に驚くほど犬の毛が取れました。

リードのような小さなものでも簡単に取ることが出来ますし、絨毯などの面積の広いものならもっと簡単に掃除が出来ました。

まとめ

掃除機なんてどれもそんなに変わらないだろうと思っていた私。

でもこんなに簡単にペットの毛も取れて、従来の掃除機よりも軽く使い勝手がいい掃除機があったなんてと感じています。

お値段は6万円ほどになりますが、もう一台欲しいくらいです。

やはり毎日使うものなので、使いやすさとパワーがすごく大事だなと思いました。

またコードレス掃除機はバッテリーの時間が短いものも多いですが、ダイソンV10はパワーを一番抑えた状態であれば60分持ちます。

それでも普通の掃除機並みにパワーがあるため普段の掃除であればこの一番省エネタイプで十分ですし、60分使えれば我が家でも1階部分の掃除は終わりそうです。

またトリガータイプのスイッチのため、細かくオンオフが出来るので使わないときにつけっぱなしになることもなく、それもバッテリーの使用を抑えることができます。

トリガータイプのスイッチは固いという書き込みも見ましたが、V10は固いと感じませんでしたので押し続けることに関して指が痛いということもありません。

充電時間も3.5時間と今までのものに比べると短くなっていて、午前午後でも使えますし、軽いのでどこでも充電出来て便利です。

今まで掃除機に関して深く追求してきませんでしたが、我が家では今後買い足す場合はまたダイソンを候補にしたいと思います。

特にペットを飼っていて、毛の掃除に困っている方にはおすすめな商品だと言えると思います。

【即納】ダイソン サイクロン V10 アブソリュートプロ 掃除機 コードレスクリーナー SV12ABL 国内正規品【送料無料】【KK9N0D18P】
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ


にほんブログ村