犬連れ夏の白馬旅行―2日目、3日目

2日目

2日目はお部屋で犬たちをお留守番させて、夫婦二人ゆっくりと朝食をいただくことから始まりました。

和食と洋食を好きなように選べるスタイル。

どれもおいしかったです。

白馬47-マウンテンスポーツパーク

食後少しゆっくりしたあとは白馬47が夏の間ゲレンデを開放しているのでそこへ向かいます。

ホテルからは車で15分ほど。

この日も猛暑になる予報でしたので午前中の早い時間に出発。

夏場はわんこも一緒にゴンドラに乗れるので、わんこも一緒にゴンドラへ乗って標高1200mの天空ドッグランへ。

やはり地上よりだいぶ涼しく、人も犬も快適でした。

ただし、ゴンドラの中は空調など一切ないので、めちゃくちゃ暑かったですが。

ドッグランを貸し切り状態で堪能したあとは『かもしかの散歩道』へ。

自然のままのふわふわな散歩道を楽しそうにわんこたちが先導してくれます。

途中スヌーピーの形をした岩があり、そこで記念撮影もしました。

かもしかの散歩道は一周15分くらい。

その後疲れたのでまたドッグランで休憩し、ゴンドラに乗って地上へ。

二度目のゴンドラに妹わんこは拒否感満載で、乗り場にさえ自力ではたどり着けず。暑い中主人がずーーーと階段から抱っこしていました。

さて、ゴンドラを降りた後、駐車場の前には整備された川が流れています。

もちろんここであそばなきゃねということでわんことともに川へ下りました。

わんこたちが一番興奮したのがこの川遊び。

冷たい川の中へ顔を突っ込んでがぶがぶ。

まだ午前中でしたがすでに35度近くはあったと思うので、私たちも足を浸すことができて、気持ち良い時間を過ごせました。

その後びしょぬれわんこを連れて、ホテルへ戻り、お昼寝タイム。

我が家の旅行はのんびりが基本なのでこの日は夕方までただただ部屋でのんびり過ごしました。

ホテルの食事―わんこご飯

そして夕ご飯。

この日もわんこの食事を用意していただきました。

受付で販売されているフードをアレンジしたごはんは人間でも食べたくなるほどの出来栄えです。

お皿にはそれぞれの名前まで書いてもらい、可愛い~と主人と感激しました。

わんこたちもお野菜以外は完食しました!

人も犬もおなかいっぱいになった食事の後はお部屋でまったり。

昼間いっぱい遊んだわんこたちはリビングでごろごろ。

普段はテレビを見ない主人はぼーとテレビを見ていて、いつもとは違う時間が流れていました。

この二日間エアコンなしでは過ごせなかったですが、それでも夕方以降はずいぶん過ごしやすい温度で、夜のお散歩も快適でした。

3日目-最終日

最終日はまたまた主人と二人でゆっくりと朝食を頂き、9時にはチェックアウトしました。

最後まで気持ちのいい接客で、またここに泊まりたいなと思えるお宿でした。

大出の吊り橋

宿をあとにし、帰り道まず寄ったのが『大出の吊り橋』です。

今まで近くまで何度も来ていましたが初めて行きました。

すごくきれいな場所で、木陰を歩くだけでも気持ちがいいところでしたよ。

川に降りることもできるみたいでしたが、今回は濡れたら困るのでただ周辺を散策しただけですが、また季節を変えていってみたいです。

うち以外も犬連れの方がいて、わんこのお散歩にも最適な場所でした。

信州のおみやげ―トウモロコシとお漬物

その後おみやげに『トウモロコシ』を買うためにいくつかの直売所へ寄りました。

我が家は毎年夏に長野へ来ていますが、そのたびトウモロコシを購入しています。

昨年蓼科で購入したトウモロコシが本当においしくて、同じものをこちらでもと思ったのですが、こちらではどうやら出回っていないようで別のものを二種類購入して帰りました。

家に帰ってさっそく食べ比べてみたら『恵味』という品種のほうがおいしかったです。

また帰り道の安曇野で野沢菜などのお漬物もこれまた毎回お土産に購入します。

長野はそのほかフルーツもおいしいので、いつもお土産選びが楽しいです。

来年は子供も生まれているのでどうなるのかわかりませんが、長野は犬連れにやさしい場所なので今後も定期的に遊びに行きたいなと思います。