犬連れ夏の白馬旅行-一日目

この夏主人と愛犬2匹を連れて、長野県白馬村へ2泊3日の旅行へ行ってきました。

旅行に行こうと決めたのは2週間ほど前で、例年の夏は蓼科や富士見高原へ行くのですが、今回は宿が空いていなかったこともあり、ちょっと暑いけど白馬に決めました。

夏の白馬は冬のゲレンデが夏仕様になっていて、ドッグランなどを設けていたりする場所も多いので、犬連れが楽しめるスポットもたくさんあります。

今回は前から気になっていたしぶごえグループの『フェニックスウィング白馬』さんに宿泊し、そこを拠点にのんびりとした2日間を過ごしました。

一日目は無駄吠えDAYという日に宿泊しました

1日目は10時ごろ家を出て、途中恵那峡SAでお昼ご飯を買い込みました。

ちょうどお昼ごろだったので館内は結構混んでいてフードコートは満席。

そのためテイクアウトが出来る『カワセミベーカリー』さんでパンを購入。

ここは以前も買ったことがあったのですが、パン自体がすごくおいしくて、今回も大満足!

もう一か所『東農ミート』さんのからあげとおにぎりもテイクアウト。

おにぎりはいまいちでしたが、唐揚げはめちゃくちゃ美味しかった!

今後もここのからあげをリピしたいと思います。

食後は次の休憩地『駒ヶ岳SA』。

ここはドッグランがあるので毎回寄る場所ですが、暑いためかいつものようにわんこ連れはあまりおらず。

我が家も少しドッグランで遊ばせて、そのあとおなかがいっぱいで眠くなったので30分ほど車の中で休憩してから目的地を目指しました。

のんびり休憩しながらだったので、ホテルにチェックインしたのが16時ごろ。

受付がある大きなログハウスに向かうとスタッフの女性がすぐに出てきて、車を今日から泊まる貸別荘まで誘導してくれました。

そのままお部屋で夕食の流れや設備の説明を受けてチェックイン。

その間わんこたちは敷地内にあるドッグランで楽しんでいました。

夕食は受付がある大きなログハウスの中でわんこたちも一緒にいただきます。

我が家は事前にわんこたちの食事もお願いしていたので、席に案内してもらった後わんこたちにも食事が用意されました。

7月はお兄ちゃんわんこの誕生日があったのですが、わざわざ宿の方が犬用にバースディケーキを用意してくれていました!

お兄ちゃんわんこ、すごい勢いで完食!!すごくおいしそうでした。

こちらのお宿は犬連れを推奨されているだけあり、犬に対してのスタッフさんのサービスが本当に素敵でした。

ログハウスの中にあるレストランには6つくらいのテーブルがあり、すべて犬連れの方が座られていましたこともあり、慣れない犬同伴のお食事も気兼ねなくいただけましたし、この日は無駄吠えDayということもあり、妹わんこが吠えてもあまり気にせずに済み、飼い主としても気が楽というか、料理を楽しむことができました。

人間用のごはん。美味しい信州牛でした。

この日は無駄吠えディという我が家の妹わんこにはありがたい『どれだけ鳴いてもおこらないでいいんだよ』という日。

どうしても無駄吠えが治らない妹わんこなのでこういう食事をするのは初めてでしたが、想像以上におりこうにできました。

もう一匹のお兄ちゃんは外でも家でもあまり鳴かない子なのでこの日もずーーといい子。

スタッフのお姉さんにおやつをもらって大満足そうでした。

こういうサービスのあるお宿はなかなかないので、また泊まりたいねと主人と話したり、美味しい料理をゆっくりと堪能した素敵な夜となりました。