PanasonicのホームベーカリーSD-MT2を使ってみた感想

キッチンをリフォームしてから、前に使っていたホームベーカリーが壊れてしまったためPanasonicのホームベーカリーを新調しました。

SD-MT2

それまではカタログギフトか何かでもらった安いホームベーカリーを使っていて、たまーに主人が思い出したかのように倉庫から出してきて使うくらいだったのですが、今回こちらのSD-MT2を新調してからは週に2回はパンを作るようになりました。

こちらのホームベーカリーは最新式ではありませんが、それでも『パン・ド・ミ』が焼けたり、フランスパンが焼けたり、レーズンパンやクルミ入り食パンが焼けたりと簡単なのにバリエーションが豊富で、しかも美味しい!

特に出来立ては美味しいのは当たり前ですが、数日置いておいてもふわっもちっとしていて焼かなくても、バターをつけなくてもそのまま食べれちゃいます。

こちらを購入してから市販のパンを買うことはほとんどなくなりました。

やはり家で作りたてを食べれること、簡単に作れることが大きいです。

主人のこだわり

我が家ではこちらを使うのはほぼ主人です。

夜仕事から帰った主人が材料をセットしてくれて、朝起きたときに焼けているので私としては本当に楽。

砂糖や塩、イーストの量も主人なりに調整しているらしくその都度変えています。

最近では小麦粉の種類にも凝るようになりました。

今頼んでいるのは『春よ恋』という小麦粉。

『ゆめちから』もおいしいですけど、こちらの小麦粉も楽しみです。

またこの機種ではレーズンやクルミなどをあらかじめセットしておくことも可能なため、レーズンパンやクルミ入りパンも簡単に作れてしまいます。

私はレーズンパンが大好きなので週に1回は焼いてもらいます。

うちの父のためにも焼いてもらったりしていますが、材料をセットするだけなので主人も嫌がらずに毎回率先してやってくれて本当に助かります。

次はチョコチップ入りのパンを食べたいなと思っているので、それも主人に頼んで作ってもらう予定です。

これだけ毎回使うのなら、ホームベーカリーを買っても後悔なしです!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ


にほんブログ村