今日のお義母さん

この日は朝から月に一回の認知症クリニックの受診日。

前日から義母はそわそわとしていて、当日の朝ももちろん早起きしてスタンバイ。

義父に付き添われ片道一時間の場所にあるクリニックへ。

クリニックでの診察時間はわずか15秒ほどだったらしいけれど…。

今月も薬をもらって、ココイチでカレーを食べて帰宅。

その後昼寝をした模様。

16時ごろに起きてきたら、薬のむ薬どこ?と大騒ぎ。

朝も昼もきちんと薬を飲んだのになぜ今?と私も義父も義母の行動が理解できず困惑。

でもどうやら昼寝をしたことによって、義母の中では日付を跨いで、夕方の16時が次の日の朝になったらしい。

今まだ夕方だよと伝えてもなかなか理解できない義母。

薬はまだ飲まないよ、飲んじゃダメだめだよと伝えてもなかなか理解できない…。

まぁなんとか理解したようで、また部屋に戻っていったけれど、

どんどん時間の概念が薄れていく。

季節感もないし、時間の感覚もあやふやになってきたなぁと感じる今日この頃。

普段することもないから寝てばかりだし、メリハリがない暮らしだから余計そうなるのかもしれない。

でも、だからといって、何をする?

自分の洗濯物一つ出せない人に、洗濯しようねと言っても嫌がるし、

汚い部屋を少しは片付けようと言っても嫌がるし、私が入るのももちろん嫌がる。

義母が出来ることってなんだろう??と思うけれど、

何を言ってもえーーーやだーーーやってーーーとなるので、何もない。

犬の散歩にも行きたいというから一度一緒に行ったけれど、すぐ疲れた帰ると言って帰ってしまう。

本当はもう少しデイサービスに行く日を増やして、週2から3回はメリハリのある暮らしをしたほうが脳にはよさそうなんだけどなぁ。

家にいればすぐ眠たいと言って昼寝ばかり。

そして夜眠れないらしい。

そりゃ何もしてないからね。

食べて寝ての繰り返しだけ。

今はまだ体が動くからいいけれど、このままだと認知がどんどん進んでいくだろうなぁと不安。

まぁなるようにしかならないのだけど。

もうすぐ子供が生まれる身としては、少しでも義母の症状がゆっくりと手がかからないことを祈るしかない。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 30代主婦へ


にほんブログ村