ペットのおやつとウエットフードを節約するためには

我が家にはわんこが二匹いますが、ペットを飼うとなるといろんなところでお金が結構かかります。

年間いくらくらいかかっているのか、あまり考えたことはありませんでしたが、基本一年間に病院に通ってワクチンを打ったり、フェラリアのお薬をもらったり、狂犬病の注射を打つだけでもかなりの金額になります。

それプラス毎日食べるドッグフードやおやつなんかもこだわると割高なんですよね。

でも可愛いわが子のような存在のわんこにはいつまでも元気でいてほしいし、美味しいと思えるものを食べてほしい。

そう思ってしまうので、なかなか安いドックフードにしようとは思えません。

でもまぁそこまで高いものも無理なので、我が家ではここ最近は『アーテミス ウエイトコントロール』の13.6キロをまとめ買いしています。

だいたいこの量でひと月半ほど持つので、ひと月当たり約9000円ほどになります。

それプラスときどきウエットフードを混ぜてあげたり、ふりかけをかけたり、おやつもあげたりするので月に1000円から1500円ほどかかります。

これをどうすればもう少し安くできるだろうと考えたところ、やはり安いお店で買うしかないんですよね。

うちの子が好きな『シーザー』のウエットタイプは近所のスーパーやドラッグストアでは一つ150円くらいするのですが、アマゾンだとまとめ買いで一つ126円くらいで購入できます。送料も無料なところが嬉しいです。

こういうネットでまとめ買いしたほうがお得だし、災害時などにも備えられるのでいいなと思います。

それにネットだと普段近所では見つけられないような美味しそうなフードもいろいろあります。

今気になっているのは鹿肉です。

ちょっとお高いですが、たまのご褒美にこういうのもいいなぁと思います。

鹿肉はわんこたちにとって匂いも味もいいのか、いつも長野など旅行先で買うときはすごい勢いでなくなるのでやはり美味しいんだと思います。

また動物病院に置いてあった虫歯予防にもおすすめの『グリニーズのガム』もネットだとちょっとお買い得です。

なかなかお高いので毎日食べさせられないんですけど、うちの子たちは歯磨きが嫌いなので、口臭予防にもこれはいいし、おやつ感覚で喜んで食べてくれます。

ただ中型犬用ってあまり売っていないんですよね。

なので我が家はちょっと体重はオーバーしてしまいますが、小型犬用をあげています。

こうやって毎月必要なものを見ていくと、結構食べ物だけでもペットにはお金がかかります。

それを少しでも節約するために賢くネット通販などを利用し、まとめ買いしておかないとなと改めて思いました。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ


にほんブログ村