イスタンブール一人旅 2014年2月3日

4日目のこの日はカバタシュから地下を走るケーブルカー『フェニキュレル』に乗ってタクシムへと向かった。

そこから大型ショッピングセンター『シュバヒル』へ。

現地の人がたくさん集まるこの場所は大きな遊園地みたい!

6階建ての建物には大きなゲームセンターや食料品売り場、衣類やインテリアショップなんかもたくさん入っていて、なかなかすべてを見るのは大変。

時々スタバなんかで休憩しながら館内を歩き回り、遅めのお昼ご飯はフードコートでケバブを食べて、夕方近くまで過ごした。

トルコのフードコートでは食後の片付けは清掃員の方がしてくれるみたいで、食べたものをそのままテーブルに置いておくスタイルみたい。

お菓子や衣類をいろいろ購入し、『シュバヒル』を満喫した後はホテルへのんびりと戻る。

ホテルへの帰り道はやっぱり街歩きが楽しいからずっと徒歩。

一時間くらいかかる道をお店をのぞきながら歩いていくと、道の両サイドには修繕中のジャミィーや不思議な塔が立っている。

異国情緒たっぷりのイスタンブールの街はただ歩いているだけでも楽しいから、毎日毎日、自分でもびっくりするほど歩き回っていた。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ


にほんブログ村