AAAメンバーのソロ活動-與真司郎

ここ最近、グループとしての目立つ活動が少ないAAA。

その代わりそれぞれのソロ活動はとっても活発です。

少し前ですが最年少メンバー與真司郎(あたえしんじろう)が青山テルマとのコラボしたシングル『好き好き好き』がリリースされました。

與真司郎といえばメンバーで一番ハスキーボイスで、もともとは歌唱担当ではなく、ダンサーという面が強かったですよね。

でもAAAがメイン3人歌唱から全員歌唱へと形を変えていく中で彼も歌唱パートが増えていきました。

グループでの曲では高音が得意な西島隆弘や浦田直也、そして宇野実彩子がいるためか低音の曲はあまりなく、彼のハスキーボイスは活かせていなかったように思います。

決して下手なわけではないですが、曲によってはハスキーゆえに聞き取りにくくなってしまっていました。

そんな彼が去年からソロアーティストとして活動しはじめ、ソロ楽曲も何曲かリリースした中で、個人的に今回の青山テルマとのコラボ曲が一番彼の良さを引き出しているなと感じました。

今まで彼が発表したソロ曲は彼の得意な英語詞とダンスナンバーが多かった。

でも、彼のハスキーボイスには青山テルマのような女性らしい澄んだ歌声と合わせるほうがその良さが伝わるような気がします。

ハスキーボイスゆえにか聞き取りにくい部分があるので、テンポの速い曲だとなおさら何を言っているのか分かりにくかったり、ダンスをしてだとなおさら彼の音が聞き取りにくいことがありました。

なので今回バラードで彼の声と相性の良い女性とのコラボは本当にぴったりだと思いました。

與真司郎の囁くような、優しい声に、青山テルマの透き通るような高音が美しいラブバラードは、こんな晴れ渡った秋空の下で聴きたい一曲です。

今回のコラボは彼の新しい魅力の再発見になりました。

今後もこういう素敵な曲を作ってほしいです。

ちなみにこの曲も好きです。↓